fc2ブログ
1-IMGP0282.jpg


2013年12月29日、年末年始の休暇を利用して、はるばるアフリカ大陸は
モロッコのサハラ砂漠で開催された
ザゴラマラソン」に参加してきました!

私は「全大陸のマラソン大会を走る!」というのを目標にしており、
アフリカでも走る機会がないかいろいろ探していたのですが、
暦の関係で長期の休暇が取れるタイミングで開催されていた
この大会を選んでみました。

いままで欧米やアジアの大会は何度も参加したことはあったのですが、
初のアフリカ、初のイスラム圏、そして初の砂漠でのマラソン、、、
といくつもの初めて要素があり、かなりドキドキの経験でした。

実際に参加してみて、私の感じたことを記載しておきます。
次回以降参加を検討されているかた(いるのか?)
の参考になれば幸いです。
※あくまで個人の主観に基づくものです。
 事実誤認や追加すべき情報があれば
 コメントいただければ追記・訂正いたします。

【エントリー方法】
夏頃からちょくちょく公式HPを確認しようとしていたのですが、
いつまでたっても「工事中」のまま、、、

結局サイトがアップされたときは既にレース当日まで
2ヶ月を切っており、しかもフランス語オンリーでした(泣)

googleの翻訳機能を使って必死に解読したところ、
エントリーには以下の書類を12/15までに送付する必要があるとのこと。
(1)参加申込書(HPからダウンロード可能)
(2)参加料25ユーロの支払い証明書(銀行振り込みコピー)
(3)健康診断書
それぞれ揃えるのに一苦労ありました、、

(1)参加申込書
・記入内容は名前、国籍、年齢、住所、電話番号など。
 持ちタイムや予想タイムの記入欄はありませんでした。
 なお、HPには「「全ての規則に同意したものとする」の
 欄にチェックを忘れずにしてください」と書いてあったのですが、
 申込書にはそんな欄はありませんでした。
 しょうがないんで自分で手書きでチェックボックス作りましたよ、ええ。

(2)参加料の支払証明書(銀行振込のコピー)
・これが一番難関でした、、、(なぜカード払いできない!)
 ゆうちょ銀行から為替証書を送るのが一番手数料が安い、 
 と聞いたので問い合わせたところ、ユーロは取り扱ってない、
 とのことでアウト。

 次に私がそれなりの金額を貯金しているシティバンクに問い合わせたところ、
 ・手数料は優遇措置を適用して2,000円
 ・ただし日本からモロッコへは直接送金できないので、
  経由銀行を指定する必要がある。こちらではわからないので
  どこを経由銀行とするか指定してほしい。
 ・当然経由銀行でも手数料はかかるし、送金までの日数もかかる
  具体的な金額や日数はその銀行次第。
 
これでは参加料本体(25ユーロ)より手数料のほうがかかってしまいそうですし、
締切日まで間に合うかも怪しい。そこで事務局におそるおそる、
「私は遠く日本からあなたたちの大会に参加を希望している。
 しかし日本からモロッコへ送金を行うのは非常に困難である。
 ついては、例外的に現地での現金での支払いを認めていただけないだろうか?」
という趣旨のメールを(フランス語ではなく英語で)送ったところ、
あっさり「OK!ゼッケン受取のときに払ってね」という軽い回答が。
・・・最初から聞けばよかった。

というわけで参加料の事前振込はしてません。
※いつも認められるかどうかはわからないので真似する場合は
 自己責任でお願いします!

(3)健康診断書
・HPには「マラソン参加者は診断書必須」となっていたのですが、
フォーマットは特にないようで、どんな内容が必要なのか、
フランス語でなければいけないのか、それとも英語や日本語でも
OKなのかもわかりません。
英文はともかく仏文で健康診断書を発行してくれる病院を探すのは
非常に面倒くさそう。

ということで、これも事務局に「英文でいい?」と聞いたところ、
「ノープロブレメ」とのお返事が。
※事務局からのメールはいつも英語とフランス語が入り混じってました、、

あとは内容をどうするかですが、同じフランス語圏のマラソン大会のHPを
適当に調べていたところ、パリマラソンのHPに健康診断書フォーマットがあったので
それを流用し、自分で英語で内容を記入した後、
つくば市の病院で問診を受けて先生にサインだけしてもらいました。

というわけで、エントリーだけで一苦労でした
RUNNETの素晴らしさが良くわかりました^^;

【アクセス】

大きな地図で見る
日本からモロッコへは、
空路でヨーロッパ(主にフランス)orドバイ経由でカサブランカ、
というのが一般的だと思います。
(スペインから船というルートもあります。今度是非利用してみたいです!)

カサブランカからザゴラまでは、
・カサブランカ→マラケシュ(鉄道or車)
・マラケシュ→ワルザザード(車。アトラス山脈を越えるタフなルート)
・ワルザザード→ザゴラ(車)
というルートになります。
※所要時間は様々なのであえて記載しません。
バスとグランタクシー(乗合の大型タクシー)で
全然違いますし、同じバスでも国営バスと民間バスでは
乗り心地、所要時間全然違います。
詳細はガイドブック等をご参照ください。
(それでも結構誤差ありますが、、)

↓これは鉄道会社が経営するバス。
綺麗で快適かつ時間も正確。
1-IMGP0408.jpg


途中で山越えルートがあるので、車に弱い人は乗り物酔いの薬必須です。
ただし景色は絶景です!

前日22時までにゼッケンをピックアップすることになっているので、
(私はスケジュール的に無理だったので守りませんでしたが、、詳細後述)
理想的なスケジュールは、

レース前々日(27日):カサブランカ入り。当日中にマラケシュまで移動。
レース前日(28日):早朝マラケシュ発~(ワルザザード経由)~夕方ザゴラ着
          ゼッケンをピックアップして地元のレストランで
          カーボローディング。

といった感じでしょうか。
なお、事務局がレースと合わせた観光プランを提供しているようですので
そちらを利用するのもいいかもしれません。
(フランス語のツアーだと思いますが)



反面教師として、私の例を記載しておきます。
本当に忙しい人は、これでもなんとかなる、、かもしれません。

12/28 12:30 カサブランカ空港着。出国審査、両替、SIMカード購入等で約1時間。
   13:30 カサブランカ空港発。タクシーでマラケシュまで移動。
   16:00 マラケシュ着。ザゴラ行の乗合タクシー捜索及び料金交渉で約1時間。
   17:00 マラケシュ発。同行者が見つからなかったため一人で普通の車で
       山越えすることに。4WDのグランタクシー乗りたかった、、
       夜の山道は本当に怖く、しかも雨が降ってきたのにボロ車だったので
       ろくにワイパーも利かす、、 何度か本気で死を覚悟しました。
   25:00 一人だったのでワルザザードをすっとばしてザゴラ着。
      早々にホテルにチェックインして即就寝。
      カーボローディングどころか、まともな夕食すらとるヒマなし。。。
12/29 07:00 起床。ホテルで朝食。
      ホテルのスタッフに「マラソンにきたのか?ジャーナリストか?」
      と聞かれたので、「いや、ランナーだよ。」と答えたら、
      「あんな遅い時間に到着して走るのか!ちゃんと寝たのか!」
      と本気で心配される。
   08:00 大会会場へ。スタッフに恐る恐る
      「昨日ゼッケンをピックアップできなかったんだけど、、
       あと参加費払ってないんだけど、、」
       といったら「ああ、ここでできるよ」と軽く言われる。
       アフリカのノリに感謝!


こうして書いてみると本当にヒドイな、、、

何はともあれ、これでようやく無事ザゴラマラソン走れることになりました。
いよいよレースです!!! (続く)

1-IMGP0220.jpg


スポンサーサイト



NEXT Entry
ザゴラマラソン走ってきました~レース会場紹介編~
NEW Topics
ヴァッハウマラソン大会レポート
黒部名水マラソン走ってきました!
ボルネオ国際マラソン走ってきました
別府大分毎日マラソン走ってきました!~大会紹介編~
ザゴラマラソン走ってきました~レース編~
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yukira1976

Author:yukira1976
自己ベスト:3時間15分16秒
目標:世界中のマラソン大会に出場したい!

最新トラックバック
twitter
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930